ナチュラルドックフードの成分を調査!本当に安心できる健康食

ナチュラルドックフードの成分

 

NDF ナチュラルドッグフードは、「野生の犬が自然の中で食べていた食事を、できるかぎり忠実に再現する」という自然給餌の考え方をいち早く取り入れて、
“100%天然素材”に徹底的にこだわった物作りをしています。
その成分は生ラム肉(イギリス産)55%と半分以上を占めて、あと玄米18%以上になります。
あと、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦等の天然素材で商品を作っています。
いわゆる犬が苦手としたり、アレルギ- 反応を起こすこともある小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切含まれていません。
当然、人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料は一切用いられていません。
自然界には存在しない物は取りこまないというのが物作りの姿勢です。
ただその為に、賞味期限のことも含めて品質管理はきちんとしないといけないので、大変ではあります。

こんなワンちゃんにナチュラルドックフードがお勧め

 

 『ナチュラルドッグフード』には、自然界にはない物、そして食品添加物は使われていません。
その為に食品アレルギーや食事療法を受けているワンちゃん、そして過敏症がちなワンちゃんたちにも、安心して与えることの出来る優しいドッグフードなのです。

 

そして、ナチュラルドッグフードは、涙やけのワンちゃんにオススメです。

 

一般的に、ドッグフードに入っている添加物や合成保存料がワンちゃんの体に合わないと、
特にトイプードルなどの小型犬は、添加物を口にすると、少量でも涙やけの症状が出る可能性があります。
そんなトイプードルにも安心して与えることが出来ます。

 

ナチュラルドックフードが安心できる理由とは?

 

製造方法を公開していてその安心・安全への取り組みが素晴らしいので安心してワンちゃんに与えることが出来るのです。
原材料がミキサーにかけられたのち、115℃で3分間加熱されるのは熱に弱いビタミン類を損なわないようにしながら、加熱殺菌をするためのギリギリの温度だからです。
ここまで考えて製造しているところはありません。
そして2回の『品質テスト』で、最初に原材料を厳しくチェックし、最後に製品も厳しくチェックします。
具体的には、玄米などの穀物については、細菌が繁殖していないかなど、製造のたびに様々な角度から検査されます。
全てのナチュラルドッグフードに刻まれた信頼の証である『製造番号』が刻まれています。
そして『12ヶ月の追跡システム』を採用しており、ナチュラルドッグフードの賞味期限は、生産から12ヵ月間という考え方が徹底しています。
ものづくりの安心感が、他の同業他社に比べて全然違います。

ナチュラルドックフードの人気ポイントは?

 

ナチュラルドックフードは、たいそう人気があります。どうして人気があるのかといいいますと、素晴らしい商品だからです。
買って家に持ち帰ってワンちゃんに与えてみたいなあと思わせる様々な魅力があるからです。
まず、製造の段階での安心感が異様に高いです。
そのこだわりは、原材料の飼育から完成した製品の品質管理、保存にまで行き渡っています。
信頼の証である『製造番号』が、ナチュラルドックフードには、刻まれています。
そして『12ヶ月の追跡システム』を採用して、賞味期限を守ることを真剣に考えています。
ともかく、物作りの基本の考え方が犬が犬らしくいきいきと活動するためには、祖先である野生の犬が食べていた物を 反映させた食事をしする事。
それに沿わない食事をする事は健康を害する可能性を高めるという風に考えています。
だから、とことん無添加ということにこだわっています。
また価格は2kgで3960円と確かにそんなに安くはないのですが、日本の無添加ドッグフードよりも断然安いです。
安全、安心が適正な価格で販売されていると購入する飼い主が多数出てくるのは当たり前のことでしょう。